婚活アプリ・婚活パーティ・街コンから始まる出会い

真剣に婚活を始めるあなたのための「婚活・恋活Navi」

ネット婚活攻略術

婚活アプリ・ネット婚活に向いてない人の3つの特徴

更新日:

婚活アプリに向いていない人

「婚活アプリ使ってみようかな…」と考えている方もいるでしょう。

しかし婚活アプリを使えば誰でも簡単に出会えるというわけではありません。

実際に出会い、結婚する人も存在しますが、一方で誰とも出会えず退会していく人もたくさんいます。

婚活アプリは、人によって向き不向きがあるのです。

向いていない人が婚活アプリを使っても時間を無駄にします。

時間を無駄にしないためにも、ここでは婚活アプリに向いていない人の特徴を紹介します。

婚活アプリは向いてないかもと思う方は、「 街コンジャパン 」のようなサイトで街コンや婚活パーティーなどリアルで出会える場を利用するのがおすすめです。

メッセージのやりとりが苦手な人

スマホ メール
婚活アプリで好みの異性と直接会うためには、ある程度、メッセージのやりとりを続けなければいけません。

メッセージのやり取りをないがしろにして、2、3通目で「今度食事でもどうですか?」と誘えば怪しまれてブロックされることも。

2、3通目のやり取りでも会ってくれる人もいますが、かなり少数です。

そのためメッセージのやりとりを重ね、信頼できる人間であること、それなりに気があることを相手に伝えないといけません。

マッチングアプリにおいてメッセージのやりとりは不可避。

面倒、苦手だと感じてしまう人はアプリでの婚活に向いていないといえます。

メッセージのやり取りは面倒で大変

普段から女性との雑談メッセージに慣れている方であれば、メッセージを続けることなどお手の物でしょう。

しかし
「ここ最近、業務連絡以外していない」
「一度も雑談系のメッセージをしたことがない」

という方であれば、ちょっと苦労します。

とうのもメッセージの返信を考えるのが大変なうえに

  • 味気ないメッセージ
  • 返信しづらいメッセージ
  • 返信の内容を考えるのに時間がかかるメッセージ

このようなメッセージを送ると無視されてしまうから。

返信を考えるのが大変

こちらがどれだけ気を使ったメッセージを送ろうとも、相手が単調なメッセージを送ってくる場合もあります。

たとえば

自分:休日は何してるんですか?
相手:映画観てる!

といったように、1つの質問に対して、その回答を一言だけ送ってくる場合です。

1つの質問に対して、ちょっとした話、さらに質問を含めて返してくれればこちらも返信もしやすいのですが、そこまで気を配れる人ばかりではありません。

「メッセージを無視する」という選択をとることもできますが、好みの人が相手であれば、どうにかメッセージを続けたいものです。

しかし、単調なメッセージを送ってくる相手だと、返信を考えるのはとても骨が折れます。

  • メッセージのやり取りが苦手・面倒だと思ってしまう
  • メールよりも電話派
  • まずは一度会いたい

という人は婚活アプリに向いていません。

街コンや婚活パーティのように、まずは会える場を選んだ方がいいかもしれません。

もしくは「 Dine 」のように、メッセージのやり取りは最小限で、すぐに食事に誘うことを前提としたマッチングアプリを選ぶべきです。

DINEダイン (4)
デーティングアプリ【Dine(ダイン)】を使った感想/使い方/退会方法など

「Dine(ダイン)」はアメリカ・カナダ発のマッチングアプリです。 海外系のアプリだからといって、外国人が表示されるわけではなく、日本で利用するなら日本に住んでいる人しか表示されません。 コンセプトは ...

続きを見る

ネットに自分の顔写真を載せることに抵抗がある人

顔を隠して婚活をする

女性も男性も顔がハッキリわかる写真を載せた方が、

  • 「いいね」をもらいやすくなる
  • メッセージを返信してもらいやすくなる

といったことがあるので、アプリでの婚活はスムーズに進みます。

やはり顔をしっかり出している方が信頼できますし、写真の表情や服装、撮影した場所などからその人の雰囲気を予想できるので、相手もアプローチしやすいのです。

逆に、顔を出していないと(とくに男性は)ほとんど「いいね」をもらうことはできません。

ネットに自分の顔写真を載せることに抵抗がある人は、婚活アプリをやってもうまくいかず時間を無駄にすることになります。

婚活アプリに向いていないので、街コンやお見合いパーティーなど、リアルな場で出会いを探した方がいいでしょう。

アプリ・ネット婚活は意外とバレない

「婚活アプリを使ってることが友人、知人、家族にバレるのではないか?」という不安があって婚活アプリの利用をためらっている方もいると思います。

しかし意外とバレることはないのではないかと思います。

その理由は以下の4つです。

  • 婚活アプリで婚活している人は少数派
  • 婚活アプリは無数にあり友人・知人が同じアプリを使っている可能性は低い
  • 「周りの人にバレた」という話はまれ
  • Facebook連携のアプリであれば、FBでつながっている人は互いに表示されない

そもそも婚活アプリを利用している人の方が少数派です。

職場の人や友人、知人が利用している確率はかなり低いのです。

婚活アプリ・マッチングアプリを使っている人は意外と少ない

リクルートブライダル総研の調査によると、出会いのきっかけがネットの人は10人に1人程度だそうです。

しかもこのなかには、婚活アプリ・マッチングアプリだけでなく、SNSやその他ネットサービスも含みます。

出会いのきっかけが婚活アプリの人は、もっと少なく恐らく3%程度です。

また、万が一アプリで婚活をしていたとして、婚活アプリは無数にあります。

調べただけでも20個程度の婚活アプリがあり、たまたま同じアプリを利用している確率はかなり低いです。

Facebookでつながっている人は表示されないアプリもある

Facebook連携の婚活アプリであれば、Facebookでつながっている人は互いに表示されないようになっています。

つまり万が一同じアプリを使っていても、FBでつながっていれば互いに表示されないのでバレることはないのです。

以上のことから、婚活アプリを利用していても、それが周りの人にバレる可能性というのはかなり低いといえます。

それでも「やっぱり周りの人にバレるのが怖い……」という方は、やはり婚活アプリに向いていません。

ネット・アプリでの出会いに抵抗がある人・偏見を持っている人

ネットで婚活をする男

「ネットってサクラとか、変な人ばっかりなんでしょ?」
「リアルで恋人を作れないモテない人が使っているんでしょ?」

掲示板サイトで婚活アプリの口コミを見るとこのような意見がたくさん投稿されています。

このようにネット・アプリでの出会いに抵抗がある、ネットでの出会いを毛嫌いしている方は向いていません。

良い人を見つけても

「ルックスが良すぎるからサクラかもしれない」
「写真が少ないからサクラかもしれない」

などと疑ってしまい、出会うどころかメッセージのやり取りすらできません。

疑うのも大切だけが、疑ってばかりでは恋人は作れない

本来の目的とは違う目的で利用している人がいるのは事実なので、自分の身を守るために、常に疑いの意識をもっておくことは大切です。

しかしすべての人を疑っていたら、いつまでたっても直接会うことはできません。

それにアプリを利用していても全く楽しくありませんし、メッセージのやりとりも面倒になります。

誰とも出会えないまま「やっぱりネットではダメだな」と時間を無駄にしてアプリを退会するだけです。

だからこそネット・アプリでの出会いに抵抗がある人・偏見を持っている人には、アプリでの婚活はおすすめできないのです。

さいごに:もし利用するなら出会えるまで根気強く続ける

婚活する
婚活アプリを使っても出会えない人は、「やっぱりネットはダメだ」と諦めてしまう人です。

婚活アプリで出会うためのコツは、出会えるまで根気強く続けることです。

「いいね!」をもらえない理由、メッセージが返ってこなくなる理由を自分で分析し、改善を繰り返していけば、必ず1人ぐらいは出会えるはずです。

また、コツさえ掴んでしまえば、2人、3人と出会うことも難しくありません。

男性は基本有料であり、女性は無料の場合がほとんどなので、少し事情は異なりますが、出会えるまで続けることができれば、アプリでも婚活は可能です。

ただし、使うアプリはしっかりと選んでください。

一部にはサクラや業者が多くものもあり、そういったアプリはいくら利用しても出会うことはできません。

下記のページでは、筆者が実際に利用し、実際に出会えた優良婚活アプリを厳選して紹介しています。

安心安全のマッチングアプリ
コレなら間違いない!安心・安全に使えるマッチングアプリおすすめ5選

マッチングアプリを使いたいけど、どれが安全なのかわからない。 安心して使える、出会えるマッチングアプリを知りたい。 ここでは数あるマッチングアプリのなかから、安心・安全に使えるマッチングアプリを5つ厳 ...

続きを見る

向いてないと思ったら別の方法で婚活・恋活をする

「アプリ・ネットでの婚活は向いてないかも」と思った方は、別の方法で婚活・恋活をしてみてください。

たとえば、街コンやお見合いパーティーなどのリアルイベントがあります。

リアルイベントであれば、婚活アプリのように面倒なメッセージのやりとりをする必要はありません。

また直接会った上で、相手の印象を確かめれられるので、写真詐欺に遭うこともありません。

リアルイベントを探すなら「 街コンジャパン 」がおすすめです。

街コンだけでなく、お見合いパーティー、お見合いイベント、アニメコンなど、あらゆるタイプのイベントをまとめて掲載しています。

本気で結婚したいなら結婚相談所も検討する

また本気で結婚したいのであれば、結婚相談所を利用するのもいいでしょう。

結婚相談所であれば、専任のコーディネーターが、お相手探しからデートの調整まですべてサポートしてくれます。

厳しい身元調査をクリアした人だけが利用しているので、安心して婚活を進められます。

面倒なメッセージのやり取りも必要なし、身元がはっきりした人だけが利用しているのが結婚相談所です。

検討してみる価値は十分にあるのではないでしょうか。

結婚相談所のメリットなどについては以下のページで解説しているので、興味がある方はご覧いただければと思います。

本気なら結婚相談所!結婚相談所のメリットとおすすめの結婚相談所を紹介

ここでは、 結婚相談所を利用するメリット 結婚相談所の選び方 おすすめの結婚相談所 この3つについて解説します。 結婚相談所について詳しくしりたいと考えている、結婚に対して真剣な方はぜひご覧いただけれ ...

続きを見る

真剣な人だけが利用している婚活アプリ

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

大手リクルートグループが運営する婚活マッチングアプリ。デートに日程と場所の調整をコンシェルジュが代行してくれる「お見合い機能」がある。恋愛経験が少ない人、奥手な人でも気軽にデートに誘える。

累計会員数 約100万人
年齢層 20代後半から30代
男女比 5:5
登録条件 18歳以上、Facebook不要

ブライダルネット

ブライダルネット

大手IBJが運営する婚活サイト。男性だけでなく女性も有料であり、真剣・本気の人だけが集結。

また、ブライダルネットを使って恋人が見つかった人の数は、他の婚活アプリ・マッチングアプリの6~7倍。他のマッチングアプリよりも、圧倒的に恋人が見つかりやすい婚活サイト。

カップル成立数 約1600円/月
年齢層 30代前後
男女比 5:5
登録条件 18歳以上、Facebook不要

youbride(ユーブライド)

ガチな人だけにおすすめ! 実績17年、会員数130万人以上。大手IBJグループが運営。「サクラゼロ宣言」を掲げ、不正ユーザーを徹底排除。女性も有料であり真剣な人だけが利用するマッチングアプリ。

累計会員数 約150万人
年齢層 30代が中心
男女比 男:女=5.5:4.5
登録条件 18歳以上、Facebook不要

【全網羅】マッチングアプリ一覧

婚活アプリ・マッチングアプリ一括まとめ 1

ここでは数多く存在する婚活・マッチングアプリを一覧でまとめて紹介します。 いわゆる「出会い系アプリ」「掲示板アプリ」や年齢確認書類の確認がない悪質なアプリなどは排除しています。 どれも真っ当な企業が運 ...

Facebookなしで婚活アプリを利用する 2

婚活アプリは、女性無料が当たり前だと思っていませんか? しかし数は少ないですが、女性も男性と同一料金の婚活アプリ(マッチングアプリ)・婚活サイトが存在します。 女性無料のアプリで不公平な思いをしている ...

-ネット婚活攻略術

Copyright© 真剣に婚活を始めるあなたのための「婚活・恋活Navi」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.