出会い・恋活だけじゃない!マッチングアプリを使う3つのメリット

マッチングアプリは婚活・恋活をするためのアプリだと思っていませんか?

しかし実は、恋活・婚活以外にもマッチングアプリを使うメリットがあるのです。

ここでは恋活・出会い以外の、マッチングアプリのメリットを3つ紹介します。

恋人を探していなくても、異性との出会いに興味がなくても、一度は使ってみるべきといえます。

メリット1:いろいろな価値観・趣味・バックグラウンドの人と知り合える

マッチングアプリを利用している人は、年齢も職業も趣味もさまざま。

たとえば、20代で会社経営をしている人がいたり、パティシェをしている女性がいたり。

暇を持てあましている大学生や、日本で働いている韓国人。

そんなマッチングアプリを使っていなかったら絶対に知り合えないような人と知り合える可能性があるのです。

気がいそうなら恋人になるもよし。そのまま友達として付きあうのもよし。

一度、飲みにいくだけでもメッセージのやり取りをするだけでも、これまで接点のなかった人たちと知り合えるのはとても刺激になります。

職場と家の往復だけで刺激が足りない。
同性の友達と遊ぶのは楽しいけど、何だか刺激が足りない。
新しい価値観に触れてみたい。

といった好奇心旺盛な人に、マッチングアプリほどベストなアプリはありません。

メリット2:自分磨きができる

「いいね」をたくさんもらうには、どんな写真、どんなプロフィールを設定すればいいのか?

メッセージを返してもらうには、どんな内容のメッセージを送ればいいのか?

直接会ってもらうには、どんな場所、時間を設定して誘えばいいのか?

マッチングアプリを使うと異性に好かれるために、試行錯誤することになります。

異性に好かれるメールの送り方や、上手なデートの誘い方、デートでの会話の仕方などを学べるのです。

また知り合った人と実際に会うようになると、身だしなみに気をつかうようになったり、会話が途切れないように話題を用意したり。

相手に不快な思いをさせないように気を配ったりするようになります。

その過程を通して、身につけたメール術や会話術、エスコート術は、仕事や実生活でも役立つことは間違いありません。

たとえ恋人ができなかったとしても、マッチングアプリを使うことで自分を磨けることは間違いありません。

メリット3:異性の友達を増やせる

恋人はいらないけど友達はほしい。
恋人を作るまえに異性の友達を増やしたい。

そんな方にマッチングアプリはおすすめです。

マッチングアプリには、「本気で婚活しています」という人もたくさんいますが、

「恋人もほしいけど友達もほしい」
「暇だから飲みにいきたい、あわよくば恋人もほしい」
「とりあえず暇」

という人もたくさん利用しています。

コツをつかめれば、毎週いろいろな人と飲みに行ったり、趣味の活動をしたりすることも可能です。

社会人サークルやオフ会、街コンなどもありますが、今すぐに、気軽にやすくはじめられるのはマッチングアプリだけ。

友達を増やしたい。
仲のいい古い友人と会うのも楽しいけど、新しい出会いがほしい。

そんな方は、マッチングアプリをはじめてみる価値はおおいにあるでしょう。

※友達作りに適したアプリは以下でまとめています
[st-card id=1472 ]

タイトルとURLをコピーしました