婚活マッチングアプリの口コミは参考になるのか?口コミを見る際の注意点を解説

参考にしていいの?婚活アプリのレビュー・評価を見る際の注意点
Android、iPhone共にアプリをダウンロードするページには、必ず実際に利用した人の評価とレビューがあります。

また、婚活アプリの特徴や使ってみた感想について紹介しているサイトをたくさん見かけます。当サイトでも、アプリを実際に使った感想を紹介しています。

これらの口コミ・評価は参考になるのでしょうか?

結論をいうなら、参考になる場合もあれば、全く参考にならない場合もある、となります。

ではいったいどんなポイントに注意して、口コミ・評価をみればいいのでしょうか?

口コミ・評価を見る際の注意点について解説します。

ポジティブな口コミ・評価はステマの可能性がある

ステマとは「ステルスマーケティング」の略です。ステルスマーケティングとは、例えば、アプリの運営会社の社員やその関係者が、アプリの評価を上げるために、良い評価やポジティブなレビューを投稿することです。

婚活アプリでも運営会社の関係者が、大量に評価・口コミを投稿している可能性があります。

アプリ業界では、アプリの運営会社の人間が自社のアプリに良い評価を付けるのは当たり前のことです。どの企業もやっています。評価付けとレビュー投稿を代行してくれる企業も存在するほどです。

「このアプリで今の夫と出会うことができました」
「3人の方と出会えて満足しております」

上記のようなポジティブな口コミも、アプリの運営会社の人間が投稿しているステマの可能性があります。

すべての口コミや星の数を鵜呑みにするべきではありません。実際、サクラしかいないひどいアプリに★4が付いていることもあります。

正直、どの口コミがステマで、どれが本当の利用者の口コミなのかを判断することはできません。

すべての口コミを鵜呑みにするのではなく、とりあえず参考にする程度にしておきましょう。

婚活アプリの口コミはネガティブになりがち

婚活アプリのレビューを見ると大半がネガティブな意見です。しかし婚活アプリの性質上、ネガティブな意見で埋め尽くされてしまうのは仕方がないことです。

婚活アプリを利用して、実際に出会える人はごく少数です。大半は実際に会う前に、諦めて退会してしまいます。

出会うためにアプリに登録したのにもかかわらず、誰とも出会えなければアプリに対する評価がネガティブになるのは当然です。婚活アプリがネガティブな口コミで埋め尽くされてしまうのは仕方がないのです。

何が言いたいかというと、ネガティブな意見が多いからといって、そのアプリで絶対に出会えないとは限らないのです。

「サクラばっかり」という口コミには注意

口コミを見ていると「このアプリはサクラばっかりだ」という意見を目にすることがあると思います。

しかし、レビューを書いた本人が勝手にサクラだと思っているだけで、実際は本気で婚活している相手だったかもしれないのです。

口コミを書いた本人が勝手にサクラだと思っている場合も

例えば、「LINEのIDを聞いたら、メールの返信がなくなった」ことを理由に、「サクラばっかりだ」と判断するのはおかしなことです。

いきなりLINEのIDを聞かれたら警戒するのは当然であり、怪しいと判断しメールを無視するでしょう。

また、婚活アプリでは、返信しづらいメールや、そっけないメールを送ると、すぐに無視されてしまいます。自分で適当なメールを送っているのにもかかわらず、「無視されたからサクラばかりだ」と勝手に判断し、口コミを書いている可能性もあるのです。

サクラしかいないアプリもある

実際にサクラばっかりでインストールするべきではアプリもたくさんあります。「サクラが多い」という口コミが真実である場合もあります。

一概にレビューや星の数だけでは、まともなアプリかどうかを判断するのは困難です。

インストールするだけであれば無料なので、一度インストールして、自身で判断するのが一番です。

両極端な評価・口コミしかないアプリは怪しい

ポジティブな口コミ・評価とネガティブな口コミ・評価しかない、つまり両極端な意見しかない婚活アプリは注意が必要です。

まともなアプリであれば、必ず、★3の評価がある程度あります。

また「サクラっぽいのもいるけど、まともな人もいる」「サクラ、業者っぽいのを避ければ、ちゃんと出会える」といった中立の意見が多く存在します。

両極端な評価・口コミしかないということは、ポジティブなものはステマ、ネガティブなものは実際のユーザーということです。

評価、レビューは参考になるが実際に使ってみないと分からない

「実際に出会えた」という口コミが多いが、実際に使ってみたらサクラばっかりだった。

「サクラが多い」という口コミが多かったけど、実際に使ってみたらまともなユーザーが多く、出会えた。

口コミサイトは参考になる場合も、参考にならない場合もあります。

例えば、利用する人によって、サクラが多い、真剣な人が少ないと感じることもあるでしょう。また運よく変なユーザーに遭遇せず、短期間で良い人に出会えた人は、ポジティブな口コミを書くでしょう。

婚活アプリがまともかどうか? 
本当に出会えるのかどうか? 

これについては実際にインストールして、使ってみないことには判断できません。

口コミを参考に「このアプリだったら大丈夫そうだな」というものをいくつかダウンロードしてみましょう。色々なアプリを利用すれば、どれがまともでまともでないかが分かります。

いくつかダウンロードしたなかで、まともなアプリを一つに絞って利用しましょう。

口コミでよく出てくる用語

最後に、口コミでよく出てくる用語解説します。

サクラ

アプリの運営会社、もしくはアプリの運営会社が外部に依頼して用意したユーザーのことです。アプリを利用してもユーザーがほとんどいなければ、誰も使い続けてくれません。

使い続けてもらうために、運営側があらかじめユーザーを用意するのです。利用者が多いアプリであること、出会える可能性があるアプリであることを演出するのです。

サクラの割合はアプリによって違いますが、必ず存在しています。またサクラは普通にメールのやり取りもできるので、判断するのが困難です。どの婚活アプリでもサクラはほぼ必ずいるので、その前提で利用するしかありません。

業者

LINE IDやメールアドレスを集める業者
ネットワークビジネスの勧誘目的とした業者
その他、不動産投資、保険の営業を目的とした業者

上記のように婚活アプリには様々な業者が紛れこんでいる可能性があります。

信頼できる人だと思って会ったらネットワークビジネスの勧誘を受けた、LINEのIDを教えたら相手が退会した、といった話はよく耳にします。

これらの業者は、ある程度メールのやり取りを重ねたり、実際に会ったりしない分からない場合もあります。しかし、どのアプリにも必ず存在するので、その前提でアプリを利用するしかありません。

通報・ブロック

婚活アプリには必ず、「ブロック」「通報」の機能が存在します。ブロックは特定の相手を表示できないようにできます。メールがしつこい相手、二度と見たくない相手をブロックできます。

「通報」は、業者やサクラと思われるようなユーザー、下品なユーザー、危ないユーザーを見つけた時に運営に通報できる機能です。通報を受けたユーザーは、運営側が強制的に退会させてくれる場合があります。

利用停止

ほとんどの婚活アプリでは、運営側がユーザーの書き込みや写真、動向を常に監視しています。

例えば、通報を受けたユーザーや、不適切な書き込みをした場合、不適切な写真を投稿した場合などは、運営側の意向により利用停止を受けます。

タイトルとURLをコピーしました