友達・知人にバレないように婚活マッチングアプリを使う4つのコツ

友達・知人にバレないように婚活アプリを使う4つのコツ

「婚活アプリを使って婚活したい! でも友人や知人にバレるのは嫌!」

バレずにコッソリ婚活を始めたい。そんな方に、バレずにマッチングアプリを使う方法を紹介します。

最初にまとめておくと、以下の4つを行うことで友達・知人にバレる可能性を下げることができます。

  • Facebookでつながっている人が表示されないアプリを利用する
  • Facebook(その他SNS含む)とは違うプロフィール写真を利用する
  • アプリからの通知をOFFにする
  • アプリのアイコンを見つからない場所に置いておく

この4つ方法について、なぜそうする必要があるのか、どうやって行えばいいのかなどを具体的に解説します。

Facebookでつながっている人が表示されないアプリを利用する

登録にFacebookアカウントが必須のアプリのなかには、Facebookでつながっている人のプロフィールが表示されない機能が備わっているものがあります。

例えば、知られたくない友人・知人が同じ婚活アプリを利用している場合、もしその友人・知人がFacebookの友達として登録されていれば、お互いにプロフィールが表示されることはないのです。

Facebookアカウントが必須のアプリにはたいていこの機能が備わっており、そのようなアプリならFacebookでつながっている友人・知人にバレることはありません。

ただし、Facebookでつながっていない人は別です。絶対に知られたくない人がいる場合、一度、Facebookで友達になっておくのも一つの手です。

Facebookフィードには投稿されない

Facebook必須のアプリを使うと、Facebookのフィードに「○○さんがこのアプリについていいねと言っています」といった投稿が勝手にされるのではないか?

そんな疑問を持っている方もいると思います。

しかし、ほとんどのFacebook必須の婚活アプリでは、フィードにアプリを使っていることがバレるような投稿はしないようになっています。

Facebook認証に不安を抱く方もいると思いますが、この点は特に心配することはないでしょう。

極力バレずに使えるFacebook必須の婚活アプリ

先に紹介した

  • Facebookでつながっている人は表示されない
  • Facebookフィードには投稿されない

上記の機能が備わっている婚活アプリを3つほど紹介します。

上記のアプリであれば、Facebookでつながっている人にはバレずに婚活アプリを利用することができます。

Facebook(その他SNS含む)とは違うプロフィール写真を利用する

ああ

Facebookでつながっている人に知られる可能性は低いです。しかし念のため、プロフィール写真はFacebookで使っていないものを利用することをおすすめします。

その他、InstagramやTwitterで使っている写真も念のため避けたが方が良いでしょう。

仮に知られたくない友人・知人が同じアプリを使っていた場合、見慣れた写真を使っていると、一瞬で誰だか分かってしまいます。逆に、普段使っていない写真であれば、見過される可能性があり、身バレを防げます。

顔を隠すのはおすすめできない

顔がバレないように、スタンプで顔を隠した写真、後ろから撮った写真、鼻から上しか写っていない写真など、顔を隠した写真を使っている方がいますが、これはおすすめできません。

顔を少しでも隠すと、マッチング確率やいいね!をもらえる確率が極端に下がります。顔を隠している人だと信頼度も下がってしまうためです。

もちろん顔を隠していても、アプリで婚活を進めることはできるでしょう。しかし、効率的に良い相手と出会い、短期でアプリを卒業したいのであれば、しっかり顔が分かる写真を使うのがおすすめです。

アプリからの通知をOFFにする

アプリからの通知をOFFにする

アプリによっては、メッセージが届いた時、いいね!が届いた時などに、スマートフォンに通知が届きます。

例えば友人にスアートフォンを課した時や、画面を見せた時、画面を除き見された時など、通知があると「あれ、なんか変わったアプリ使ってるな?」とバレてしまう可能性があります。

よく合う人にアプリを使っていることを知られたくない場合は、この通知機能をOFFにしておきましょう。

通知をOFFにすると、相手からメッセージが届いたことが分からなくなるので、逐一アプリを開いてチェックしなければいけませんが、万全を期すなら仕方がないでしょう。

メッセージ通知機能ものOFFにしておく

その他、アプリによってはメッセージで通知してくれるものもあります。

しかし、使っているスマートフォンによっては、画面に受信したメッセージのタイトルや文章の一部が表示されるものもあります。その場合、画面を見られた時にアプリを使っていることがバレる可能性があるので、メッセージ通知機能もOFFにしておくのがおすすめです。

通知をOFFにする方法は、アプリによって異なりますが、基本的に設定画面から可能です。

アプリのアイコンを見つからない場所に置いておく

アプリのアイコンを見つからない場所に置いておく

友人にスマートフォンを貸した時、アプリのアイコンでバレる可能性があります。

アプリのアイコンをトップに置いておくのは危険です。婚活アプリのアイコンは、スライドしないと見えないところやフォルダを作ってカモフラージュするなどして、見えないところに置いておくようにしましょう。

ブラウザ版で利用するのも一つの手

アプリのアイコンを置いておきたくないという場合は、ブラウザ版のみで利用するのも一つの手です。

ブラウザとは、「Google Chrome」や「Safari」「Firefox」など、インターネットを始めるためのものです。

婚活アプリのなかには、アプリをインストールしなくても、ブラウザで利用できるものがあります。アプリをインストールする必要がないので、誰にかスマートフォンをチェックされた時でも、バレることはありません。

また、閲覧履歴を見られる可能性があるなら、シークレットタブを利用しましょう。これを使えば閲覧履歴は残りません。

ブックマークも危ないかも、という場合は、利用する度にアプリの名前を検索して、利用しなければいけません。しかしここまですれば、スマートフォンを誰かに見られても、婚活サイト(アプリ)を利用していることばバレルことはないでしょう。

ちなみに以下のアプリであればブラウザ版もあるので、アプリをインストールしなくても利用できます。

タイトルとURLをコピーしました